日本三大夜桜 高田城観桜会

毎年、多くの人で賑わう、「高田城百万人観桜会」。
2017年は、4月1日(土)~17日(月)に高田公園にて開催されます。

1909年に旧陸軍第十三師団の入城を記念して、2,200本の桜が現在の高田公園に植えられたことが始まりです。現在ではその数も増え、公園やその周辺に4,000本の桜があるとされています。

夜になるとぼんぼりの灯りに照らされ、その美しい姿をお堀の水面に映します。その様は日本三大夜桜の一つにも数えられるほどで、よりいっそう華やかさにつつまれます。

桜が作るピンク色のさくらロードは、ぼんぼりの灯りに照らされ、昼間とは違った幻想的な表情を私達に見せてくれます。
その中を歩く観光客も多く、人気のスポットの一つでもあります。
一度見たら忘れられない、桜が咲き誇る幻想的な光景をぜひ一度ご覧ください。

その他にもオープニングを飾る花火やライトアップ点灯式などのイベントが開催され、300店舗以上の露店も軒を連ねますので
露店の雰囲気もお楽しみいただきながら桜をご覧いただくことが出来ます。

ライトアップされた高田城も普段とは違う威厳を見せてくれます。
お城の向こうに見える輝かしい桜も見ものです。

ライトアップされた桜が水面に姿を映す様がご覧いただけます。
普段ご覧いただけないような桜の姿をぜひ写真におさめてみてはいかがでしょうか。

高田城観桜会
高田城百万人観桜会 ぜひ一度お越しください 高田城百万人観桜会バスライナー

(C)iiyado.com